鶏のレバー炒め

今日は家飲み。
のんべぇ~たるもの、おつまみは自分で作れないとねってっ感じです。
酒を飲むための努力は惜しみません♪
まぁ、もともと料理は好きで、飲食店のバイトの時に個人料理店の店長に色々味付けを教えてもらったので、料理の味には自身がありますね♪
そのお店は『辻調理師専門学校』の講師が食べにくるようなお店でしたね。



本日のおつまみは、健康面も考えて、鶏レバーの炒め物です。
まずは画像
鶏レバーの炒め物

もやし、ゴマ、鶏レバーです。
ちょぉ~シンプルな食材ですね。

でも、レバーって栄養価の高い食べ物として有名ですね。
離乳食にもレバーがあるくらいですからね♪

食事から健康を維持する事は重要です!
たとえそれが酒を飲んでようともですね!

重要なのは、酒を楽しむのに合うおつまみかどうかですね♪
酒に合う料理であれば、お酒も料理も楽しめるわけですよ。

カワキモノでダラダラやってしまうのはその満足感が無いからかもしれないですね
私はそれをやらないので!

レバーの良い栄養をはみなさんご存知鉄分です。
血や肉や骨を作るのに必要な栄養素が入っているのがレバーですね。

臭味があり、嫌いな人も多いかもしれませんが、鶏レバーって思っているレバーとは違っていると思います。

とろぉ~んとしているんですよ♪
牛レバーみたいにカチカチのぼそぼそで臭みがある感じではないのです。
レバー特有の臭味は持っている物の、牛のレバーとは全然香りが違うので、レバーがいままでダメだった人でも、鶏レバーを食べる事で変わるかもしれないですね。

ちなみに、焼き鳥屋さんの焼き手のうまさはレバーを食べればわかります。
レバーのうまみをしっかり出せるように焼ける人が上手な人です。
ほとんどのお店が焼きすぎのおいしくない店ですね。

そうなると他の焼き物も味が引き出せていないことが多いですね。
食感も悪いし…
焼き鳥は焼き手が命ですからね。
チェーン店でも、上手な人はいるので、その辺は難しいところです。

まぁ、そんなこんなで今日は家で飲みましょう。
自分で作ったおつまみで、自分の加減で作ったお酒で一日の終わりを楽しみたいと思います。

ついでにもらった缶詰も楽しみます。
缶詰




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA