ダイエットのサイクルを組み立てる


無計画にダイエットをしようと思っても『痩せられない』という人がほとんどでしょう。
思い出したかのように運動を始めたり、思い出したかのように食事制限を始めたりしてもなかなか思った通りには痩せれません。
痩せたい人はまずは計画を立てて、実行をして、上手く行っているかをチェックして、現状を修正しながら目標にたどり着くまであきらめずに続けることです。
それでは、ダイエットサイクルの各段階において考えてみましょう。




目標の減量値を設定


ダイエットを始めるにあたって、最初に決めなければならないのが目標の体重です。
「●●日後には▲▲kgになってる」という目標でも良いし、「●●日後には▲▲kg減らしている」でも良いと思います。
とにかく重要なのは、『いつまでに』と『どのくらい』ですね。

ビジネスの世界でも、スポーツの世界でもKPIの設定はします。
お仕事の場では上司から言われてKPIの設定をして、PDCAをまわして、もしくはOODAを回して、戦略を進めていっていると思うのですが、ダイエットも同じです。

ダイエットを行う!という意思決定をしたら、実行のプランをきちんと立てる必要があるのです。

ただ、途中で断念してしまう人は、最終目標だけを決めて取り掛かる事です。
それでは目標が遠すぎて達成までに至りません。

達成感もなければ、結果も出ません。

だから、大きい目標(最終結果)を立てたら、今度は細かく「●●までに▲▲kg」という刻んだ目標を立てていくのです。

例えば…

60日で10kg減量する!
と決めたら、6分割して

1. 10日後には1.7kg
2. 20日後には3.4kg
3. 30日後には5.1kg
4. 40日後には6.8kg
5. 50日後には8.5kg
6. 60日後には10.2kg

単純に日数も目標減量数も6分割しただけです。

でも、10日で1.7kg ずつだったら痩せれそうじゃないですか?

それがまずはプランです!ダイエット計画を立てる事です!

ダイエット方法を考える


ダイエット方法を考えるのも計画の内ですが、目標と時系列のプランが出来たら、具体的な実行内容を決定する事が重要になります。

ダイエットの方法としては、運動、食事制限が主になってくると思います。
それ以外には思い浮かばないでしょう。

どんな運動をするのか?
どんな食事制限を行うのか?
というところになってくると思います。

運動でいうならば、
ジョギング、ランニング、水泳、サイクリング、筋トレ等々

食事制限で言うならば、
カロリー摂取制限、糖質制限、置き換えダイエット、体質改善、サプリメント等々

上げればライトな物から過酷なものまでたくさん出てくると思います。

もちろん過酷であればあるほど、結果は早く出ると思いますが、最初にあげた計画の通り勧められる一番マッチしたダイエット方法を選ぶのが一番です。

ここでやってはいけないのが、『このくらい過酷にしたら、予定よりも早く進むんじゃないだろうか?』という事です。
絶対にやってはいけません。

なぜなら、続かないから。
60日間で10kg減量ときめたら、60日間で10kgを痩せないといけないのです。
60日間で7kgでもダメ出し、30日間で10kgでもダメなんです。

60日間で7kgは目標達成できてないのでもちろんダメなのはわかると思いますが、30日間で10kgというのは身体に無理をし過ぎです。

達成感もありますし、その後のキープが出来なくなります。
思い付きのダイエットになってくるので、リバウンドもすぐにしてしまって、また同じように過酷なダイエットを!という良くないダイエットサイクルに陥ってしまいます。

そういった理由でダイエットを繰り返している人も多いのではないでしょうか?

60日間で10kg!
この目標をきちんと達成しましょう♪

決めたダイエット方法を実行しよう

スケジュール、ダイエット方法がキチンと決まったら、実行に移ります。
ダイエットのスタートです。

例えば、毎日ウォーキングを1時間行い、晩御飯の食事量を制限するとしましょう。

そう決めたら、必ず守ります。

ダイエットを実行している実感を持つために、ノートを一冊用意して、記録を取るのがおすすめです。

ノートに記載する内容は

●月×日 ●●時~○○時 ウォーキング 夕食:ごはん、焼き魚、サラダ、味噌汁、煮物

といった感じで記録していきます。

それが、この後のチェックにつながってくるので、必ず記録を残した方が良いです。

食事に関してはカロリー表示もできる限り行った方が良いです。

翌日起きてから体重を計り、それを記録するのもお勧めです。
計画の進行具合を見る事が出来るからです。

継続できているかのチェック

60日を10分割した、10日ごとに現状をチェックします。

まず、10日後 1.7kgですね。

目標が達成しているか?目標を行き過ぎていないか?
その点をチェックします。

前後200gくらいのズレは問題ないと思います。

それが、1kgも達成できていなかったり、2.5kgも体重が減ってしまっていたら、ダイエット方法の見直しが必要になります。

ここでノートが役に立ちます。
必ず毎日行えてたかのチェック。
食事のカロリーを制限しすぎてしまっていたり、制限しなさ過ぎてしまったりしてないか?
また、夕食の制限をしたため、別の時間の食事が多くなってしまってないか?

ノートを見ながら、10日間を日別で思い出してみます。

そうすれば、この後の10日間を修正したプランで進める事が出来るのですね。

60日間修正しながら進めていく事が重要です。

ダイエットサイクルを回し続ける

修正しながら進むことができれば、10日間で一周回るダイエットサイクルを繰り返していくだけです。

計画>実行>確認>修正>修正計画>実行>確認>修正…

このダイエットサイクルをどんどん回す事で、60日後にはきちんと目標の10kgの減量が達成できます。

すこし「めんどくさいなぁ~」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、10kg減量できるのであれば少しのめんどくささも頑張れるんじゃないでしょうか?

計画は無理のないように行いますし、明確に記録をとっていくので、必ずうまくいきます。

今までダイエットに失敗してきた人、ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまっていた人は、ぜひこの方法を実行してくださいね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする