十条のノンラーの続き

ベトナム料理屋に行ってきました。
今日は十条で飲むのだ。の続きです。



飲み物

まずはビールだ。

333とかいて、バーバーバーと読むこのビール。
濃厚なドイツ、ベルギーのビールとは違い、あっさりとしたライトビール。
重めのビールが好きな人にとっては、あまり好ましくないかもしれないが、ベトナム料理の感じに断然ライトビールの方が合う

有名なのはこちらのサイゴンビールの方が有名だな。

写真は無いのだが、あと焼酎と、ハイボールを飲んだ。
どちらも少し甘い香りがある。
イメージしているのとはちょっと違った感じの、「ベトナム特有」のアルコールだった。
しかも安い。

おつまみ色々

当然生春巻きは頼むでしょう。
思わず2種類も頼んでしまった。

一緒にタレが付いていたが、ゴマベースのたれで、野菜、エビの生春巻きに濃厚さをプラスしてくれている。
食感が際立った生春巻きに、コクがプラスされて、ビールにもピッタリ合う。

生春巻きに続いて、揚げ春巻き。
食感サクサクで完全におつまみだ。
特にベトナム感はないが、これはこれでおいしい。
この時にはハイボールを飲み始めていたのだが、少し甘味のあるハイボールが確かに合う。

ベトナム風お好み焼きと書いてあった。
観た感じはオムレツだが、確かにお好み焼きという感じだ。
中身はやっぱりエビ。
エビのプリプリは私はたまらないのだ。エビが好きだ。

肉料理はやっぱりおいしかった。
他にも牛肉の料理を頼んだのだが、写真を撮る前に食べてしまった。
このお肉は豚肉だ。
巻いてある。おつまみにピッタリの一口サイズ。
バクバクと進むというよりも、お酒を楽しみながら、肴にといった感じだ。

全体的に価格は安く、結構飲んだが、一人3,000円程度ではないだろうか?

いい店だった。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする