アルコールとダイエット

ダイエットのトレーナーからはダイエット中のアルコールはNGと言われることが多い。

それはもちろんアルコールはカロリーが高いからだろうと思われるが、タモリさんの発言でも有名ですが「お酒飲んでても、つまみ食わなきゃ痩せるんだよ」なんて話もあります。

のんべぇの私は毎日晩酌するんで、ダイエットとはいえ、お酒は飲みたいのです。

だから、太らないようにお酒を飲む方法を色々考えるわけですね。

飲み方を考える

まず考えたのが飲み方。
毎日飲みます。
太り始めたころは、何も考えずに飲みたいときに、飲みたいだけ飲んでた。
そりゃ、お酒はおいしいし、楽しいし、仲間と飲めば会話も弾むし「終電までもう一軒いく??」なんて事はざらですよね。

思い返してみたら、暴飲暴食の毎日でしたねww
まぁ、そりゃ考えればすぐわかる。

あまり飲みすぎる事の無いようにすればよい。
それだけでも、以前よりかは太らなくなるでしょう。

さらに言えば、飲みたいときは時間を決めて飲む!
最近の飲み屋は飲み放題が多いです。
ちょっといい店でも飲み放題があったりしますね。
時間が決められてるから、飲み終わりが決まっているわけです。
その上で、2軒目にはいかない!という意思だけ持ってれば大丈夫!

暴飲暴食をまずは防ぐ事ですね♪

飲み物を考える

飲みたいのはやまやまだ!
だから、アルコールは飲めばよい!
美味しいビールを飲めばよい!!
なんて思うんですけど、ビールは一杯まで!
糖質、カロリーが多いですからね。

でも、太らないアルコールもあるんです。
糖質オフ、カロリーオフのビールもありますよね?

蒸留酒がカロリーオフ、糖質オフです。

つまりは…

  • ホッピー
  • ハイボール
  • ウーロンハイ

これらのお酒がお勧めです。
アルコールは飲んでも良いのですが、飲むお酒を選べば大丈夫なんです。

ビールのシュワっとした感じ、麦芽の感じが欲しかったら、ちょっと物足りないかもしれないですが、味になれればよいのです。
痛風とか、中性脂肪とかの心配を考えられている方にもおすすめです。

飲んでも良いけど、飲むものを選ぶって事ですね

おつまみを考える

太る最大の理由はおつまみです。
タモさんが言っているのもまんざらでもないですね。
私もありますが、アルコールで胃袋の感覚がマヒして、お酒に合うおつまみを食べまくって市うわけですね。

必用な摂取カロリーを一気に超えてしまいます。

焼き鳥、串揚げ、唐揚げポテト…
誘惑がたくさんですね

写真はフリテンです。
ベルギーポテトフライですね。
お店によってはマヨネーズがとてつもなく旨い!!

それに負けて、糖質、脂質たっぷりのポテトフライ×マヨをバクバク食べてしまいます。

そこをぐっとこらえて、お腹に脂肪がつかないつまみを選ぶべきですね。
ダイエットできなくとも、太らないためにも飲むときのおつまみは考える!!
これ重要!!

油、糖がなくともおいしいものはたくさんあります!!
焼き鳥は塩にしましょう♪

お酒は飲んでもほどほどに

最終的にはこれですよね…

私もありますが、飲んだら飲まれて、〆のラーメン
そんな繰り返しがデブの元!!

だから、お酒は楽しいうちだけでとどめておけばいいんだ!!

そう。『お酒は飲んでも飲まれるな』

まさにこれですね

ちゃんと意識していれば楽しく飲んで、スマートな毎日を送れるわけですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする