おかゆダイエットで2週間の減量を目指す!!

カロリー制限ダイエットの一つにおかゆダイエットがあります。
おかゆだけで2週間をすごして、摂取カロリーを減らすダイエット方法ですね。
通常のご飯に比べ、おかゆはカロリーが低く、おなかの満足感があるから、食事制限がつらい人で、カロリー制限をしたい人にはちょうど良いダイエット方法なんですね。

おかゆダイエット

おかゆダイエット

おかゆは腸にもよい

消化のしやすいオカユはカロリーが低いだけではなく、腸の調子を整えるのにも良いわけです。
本来であれば、ご飯の吸収に8時間程かかるところが、短時間で吸収されるので、エネルギーにも変わりやすいし、何よりも重要な役割をしている腸への負担が少なくなるので、健康的にダイエットができるわけですね。

バリエーションが豊富で、あきにくい

おかゆは”味気ない”と印象もありますが、使うダシや、具材をちょっと変えるだけで、色々な味を楽しむことができます。

おかゆダイエット方法

例えば、和風だしにゴマとネギを加えるだけで風合いがかわります。
鶏がらスープを使って、鶏もも肉と葉野菜を加えるだけでもまた違った味わいになります。
お肉を入れても、煮込むのね、焼いて食べる時と比べて油が落ちるので、カロリーも抑えることができるんですね。

調理が簡単

おかゆダイエットのもう一つの良いところは、調理が簡単なところ。
鍋一つで完結します。
少し時間をかけて煮込むだけ!なので、細かい調理方法とかが苦手な人でも、すぐに始められる食事ダイエットなんですね。

おかゆダイエット方法

2週間が勝負


タイトルにあるように、2週間毎日おかゆを食べると確実に痩せます。
しかし、2週間行ったらそこでストップする必要があります。
人間の身体は生命の維持をしようとするので、少ないカロリーの日々が続くと、栄養の吸収の仕方が変わってしまいます。
それの目安が大体2週間。
なので、2週間続けたら、いったん止めます。
さらにダイエットをしたいと思ったら、少し期間を置いてから再度おかゆダイエットにチャレンジするのがおすすめです。
お医者さんのススメでは6カ月と言われている情報もありました。
おかゆダイエット方法

まずは食事をおかゆだけで我慢できそう!という方はおかゆダイエットをやってみるのがおすすめです。
グルメな人にはちょっと辛いかもしれませんが、どうしても短期間で痩せないといけない人は頑張ってみてくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする