酵素ダイエット

ダイエットをされている方で、酵素ダイエットをされている方も結構多いと思います。
酵素ダイエットがどのように効果的なのか?調べてみました。

酵素が含まれている食べ物

酵素は食事から摂取する事が可能です。

酵素が多く含まれている食品としては野菜や果物ですね。

この辺は皆さんもご存知かと思います。

発酵食品にも多く含まれているので、納豆やチーズや漬物などをとられている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

酵素が含まれる野菜

大根、キャベツ、やまいもなどに多く含まれていますが、酵素の特性として、熱に弱い。

48度で酵素は死んでしまうようですね。

酵素が含まれる野菜

なので、大根やキャベツもサラダでとるのがおすすめです。

酵素が含まれる果物

果物にも多く含まれているのが酵素ですね。

食品では果物は結構高価なものが多いのと、糖質が多いのでダイエットとは相反してしまうかもしれません。

酵素ダイエットでは朝は果物だけを摂取する!!なんてものもあるかもしえませんが、たんぱく質もとらないと、一日身体を動かすのに持たなくなってきてしまったりしないでしょうか?

黒しょうがと生酵素でWパワーでスッキリする!

酵素の効果

野菜や果物からも摂取する事が可能な酵素ですが、なかなか摂取するのは難しいというのも分かりますね。

で、実際酵素ってどんな働きをしているのか?

便通を良くする

女性の方が酵素ダイエットを選択される理由の一つに腸内環境をととのえる効果が期待できるからというのがあるのでは?

酵素は腸内環境を整える働きも持っているのです。

腸内環境

ポッコリおなかもすっきりすればダイエットにプラスして、さらにうれしい効果ですね。

美肌効果

便秘にもつながるのですが、デトックス効果を発揮してくれたりもします。

そうすると、老廃物が排出されるので、お肌の調子も良くなります。

酵素は美容にもよいのですね。

やっぱりダイエット

一番期待したところですね。

ダイエット効果を発揮してくれる酵素!!これが一番ほしい!という方も多いのではないでしょうか?

私もそうですww

酵素を取れば、痩せる!!というわけではなく、酵素が身体の巡りを良くしてくれるんですね。

だから、結果的に太りにくい、痩せやすいという体質にしてくれます。

ダイエット効果は2次的に効果ありです。

黒しょうがと生酵素でWパワーでスッキリする!

身体に必要な酵素

野菜もしっかり食べてるし、果物もとっているけど、なかなか酵素はうまく摂取できていないというのが事実なんです。

先にも説明したととおり、酵素は熱に弱く、また新鮮な状態じゃないと多く含まれていないのです。

時間がたつと減っていくのです。また包丁を入れる事で、断裂した細胞からも抜けていくのですね。

だから、酵素は普段の食事からはとりにくい。

さらには、年齢とともに酵素は体内から減っていきます。

摂取しにくいし、減少していく酵素…

どのように摂取すればよいのでしょうか?

酵素ドリンクもおすすめ

酵素が流行り出した時に出回ったのが酵素ドリンク

ベジライフ

こちらの酵素ドリンクは置き換え系のダイエットなので、プチ断食をしなければなりません。

酵素ドリンク系は栄養素を凝縮したものなので、休日の食事を酵素ドリンクだけ!とか少し過酷なダイエットにしないと効果が期待できないかもしれないですね。

でも、置き換えダイエット系は続ければ効果は期待できるので、意思の強い人にはお勧めです。

サプリメントで定期的に摂取するのが効果的

酵素系サポリメントも結構たくさん販売されています。

ダイエットサプリ一覧

入っている酵素もさまざまなので、お試しでいくつか試すのも良いかもしれないですね。

食事から摂取も難しく、身体の中では減少を続ける酵素だからこそ、定期的に摂取しやすいサプリメントがおすすめなのです。

忙しい毎日を送っている方に取ったはダイエットの強い味方ですね!

仕事も食事もダイエットもって考えていると、日々の色々がおろそかになりますからね。

ダイエットサプリや酵素サプリの中でもお勧めなのが

国産すっぽん100%使用『すっぽんスリム酵素』
です。

今の季節だと、冷え性の方も多いかもしれないので、生姜系のサプリメントで酵素が含まれているのもお勧めですが、ダイエットを目的として、有効な活きた酵素が含まれているのはすっぽんスリム酵素です。

わたしの一押しですね。



初回無料の送料だけというお得なのも理由の一つです。

2回目からも30%オフの2980円で購入できるので、お財布にもありがたいです。

毎月2980円で不足がちの酵素を取り続けることができるなら、お安いものだと思います。

すっぽんスリム酵素についてもっと詳しく知りたい方は、リンク先をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする