アスリートの補給食

アスリートの方は健康志向??

というか、自然と普通の人よりは健康ですよね?ww

知り合いには結構過酷なレースに参加しているアスリートの方が多く、オープンスイムやトライアスロンに参加されている方がいます。

そんな方が悩んでいたのがレース中の補給食

つまりはサプリメント的なものですよね。

そんな会話をした時の事をお話ししようかなって思います。

補給食でつらい思いをした

アスリートの方の結構多くの方が、レース中の補給食に悩まれているらしいのです。
何に悩んでいるかといえば、まず第一に胃腸と合うかどうかというところです。
胃腸に合わなければレースを最後まで戦い抜くことができません。
トレイルランニングやトライアスロンなんて、長時間の戦いになります。
そんな中、通常ではありえないカロリー消費を続けるわけですよね。
しょりゃぁ~食事も重要になってくるわけです。
その大切な食事→補給食が身体に合わなかったら、戦い抜けないですよね。

サプリメントの栄養素が重要

栄養成分には副作用というものがあります。
どういったものが副作用を起こすか?というのは成分それぞれを調べないといけませんが、もちろん「おなかを下す」なんてものが入っていることは多々あります。
エナジー系のものでも下す人は結構います。
そういう成分を避けたものを選ぶのが良いんですけど、アスリートの方々はその辺の知識もありますが、すべてをしっているわけではないんですね。
「実際成分の知識はありません」とおっしゃってました。

次には味が重要

やっぱり食事なので、口に合うかが重要になります。
味!!
是非なディナーを取りたいというわけではありませんが、少なくとも不味いものを口にしながらレースに挑みたくないですよね?
長い時間の戦いになりますので、味の事に気を回したくない。
できる事なら意識せずに自然に流し込んで、後は戦いに集中したいものです。
味がたくさん出ている商品も悪くないでしょう。

スポーツマンも気分は同じ

私はアスリートではありません…
運動をやっている人です…
なんて人も多くいるのでは?
アスリートと言われると、特にレースに出ているわけではないのでちょっと言葉に抵抗がある人。
でもそんな人ほど、運動前のケアや運動後のケア、運動中の不安が無い状態でスポーツしたいですよね。
心地よく汗を流し、リフレッシュしたいはずです。
そんな方々も運動の時の補給食に関しては意識してもらいたいものです。

スポーツ時の補給食の参考にしてみてくださいね♪
スポーツ系サプリメント>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする