冷え性の方への冷え性対策

本日の朝の気温は5度台。

北海道は氷点下を記録してました。

寒い日が続くようになってきましたね。

この季節は冷え性の人にはとてもつらい毎日が続くと思います。

私も冷え性です。足、手の先、指先がつめたぁ~くなってしまいます。

ilm16_aa05012

会社での冷え性トーク

先日、会社の方と会話していた中で、冷え性の話題になりました。

男子A 「最近寒いよね。でも社内の暖房入れてくれないよね。仕事が手につかないんだよなぁ~」

私 「寒がりですか?でも、確かに寒いですよね」

男子A 「ちょぉ~寒がりだよ。寒くて死んじゃいそうww」

私 「なんか羽織るもの持ってきたらいいんじゃないですか?私のカーディガン貸してあげましょうか?ww」

男子A 「入らないよww」

私 「私も冷え性で、冬になると指先とか冷たくなりますよ。乾燥するからガサガサになるし、冬場は女性の敵ですよ」

男子A 「いや、男だって変わらないって。冬場にふけるんだよきっとww。冷えて、乾燥して、身体の中もお肌もボロボロよ」

私 「男性でも冷え性とかあるんですかね?」

男子A 「男性も冷え性の人結構いると思うよ?俺の友達とかも手とかすごい冷たくなってたりする人いるもん」

私 「そぉ~なんだぁ~」

そんな意外と男子も冷え性な事を知れた会話でした。

もしかして私って世間知らず?的な感じになりましたが、世の中の男子にも結構冷え性が多いのが一般的なんですかね?

冷え性に良いと思われる食事

私は対策として、食事で冷え性の解消を試みたりしてます。

去年はショウガ湯をすごい良く飲んでいました。

一時的な効果なのかもしれませんが、身体が中から温まる事でぽかぽかしてきます。

熱いお湯で飲むので、ちょっと経つと発汗してきたりもするので、それによってまた冷えてしまわないように気遣っていましたよ♪

お料理では根菜類を良くとるようにしていましたね。

基本的に根菜類は身体を温めてくれる成分が豊富に入っています。

ビタミンC、ビタミンE、鉄分などが多く含まれているんですね。

ニンジン、大根といった冬が旬の野菜が中心です。

旬のものを摂取すればよいので、なかなか探しやすいと思います。スーパーに行く時間がなかなか持てない人はちょっと…

基本的には煮物が中心になりますが、筑前煮とかはよく冬の食卓に並びます。

選ぶお肉は鶏むね肉などを選ぶとたんぱく質もバランスよく摂取できてお勧めです。

組み合わせが重要

鶏肉や肉類と根菜の組み合わせは非常に良いのです。

それはなぜかというならば…

たんぱく質を豊富に摂取できる肉類と、ミネラルが豊富に含まれる根菜類。

ミネラルはたんぱく質が身体の中で活用されるときに必須のものなんです。

たんぱく質だけをとっても身体の効率よくエネルギーに変換されるにはミネラルを豊富に摂取する必要があるわけですね。

なので、筑前煮はベストパフォーマンスな食事だったりするんですよ♪

他にもとん汁とかも良いですね♪

やっぱり煮物がおすすめです♪

黒しょうがと生酵素でWパワーでスッキリする!

食事でコントロールできない時はサプリメント

日々の食事が乱れている人や、仕事が遅くてなかなか家で食事がとれない方はサプリメントで改善するのがおすすめです。

あくまでも、サプリメントは栄養補助食品なので、お薬のような効能効果を期待できるものではありません。

本当は食事や習慣で改善するのが一番自然なのかもしれませんが…

忙しい現代人の方々や20代~40代くらいまでの仕事をバリバリにされている方は、時間も大事でしょう。

健康に割くことができる時間が限られている方は、サプリメントで解決を試みるのも良いと思います。

生姜系のサプリメントのおすすめが黒しょうがと生酵素

のサプリメントですね。

ダイエットでのおすすめのサプリメントですが、生姜の成分が入っているので、身体温め効果もあります。

他にも色々ありますが、サプリメント紹介サイトをご覧くださいね♪

ダイエット系/温め系サプリメント>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする